about

tacbluemonkey

札幌在住の絵描き。
絵の教室を営んでいた祖父の影響で、幼少期から絵画に触れる機会が多く、
それ以降は独学で絵を描き始める。

作風は、幾何学模様が施された緻密なペン画や、色の印象をパズルのように構築した抽象画、
デジタルペイントでは、美しく装飾されたシンプルな女性画など、多岐にわたる。

コンセプチュアリズムに陥りがちな現在のアートシーンの中で、
特に人に与える視覚的な効果に期待している作家と言える。

現在は、「Gallery 08」での常設展示をはじめ、ライブペイント「NULL」を開催している傍ら、
音楽イベントのフライヤー/ポスターデザインの制作も手掛けている。